ティファール t-fal
ティファール 電気ケトル

ティファール 圧力鍋

私は今まで6Lの圧力鍋を使っていましたが、重いしキッチンで
かなり場所をとるので最近4.5Lを購入しました。
「ティファール圧力鍋 クリプソコントロール 4.5L」です。
特長は

^砧牢驚離織ぅ沺爾「火を弱めるタイミング」と「圧力調理
終了時間」を音で知らせてくれます。初心者には難しかった
“弱火にするタイミング”を温度で感知して、音でお知らせして
くれるのでタイミングを間違えることがなくなりました。
加圧調理が始まったらタイマーは取り外せるので、キッチン以外の
部屋に持っていくことが可能。
ディスプレイが大きくて見やすいのも便利です。

⊂し料理をおいしく仕上げるためのバスケットつき。
ガラス蓋を使えば普通のお鍋としても使えます。

蒸気口が大きくなったので、蒸気の勢いが緩和されました。

圧力感知タイマーはとっても便利ですね。
おでんや魚の煮付けなどの煮込み料理が、短時間でおいしく
できます。
ガラス蓋やカゴもついているので便利です。茶碗蒸しなども
作れます。
圧力鍋は、時間と火力が節約できるので経済的ですよ〜!
絶対オススメします。

クリプソコントロール 4.5L


ティファール 鍋

ティファール愛用している人たちに聞いてみました。

利点
ー茲端蠅取れるので、余った物は鍋のまま冷蔵庫に保存できる。
シール蓋がついているセットもあるので便利。
⊆茲端蠅ないので重ねて収納できる。鍋を洗うのもラク。

欠点
.札奪箸防佞い討い觴茲端蠅錬韻弔覆里如同時に鍋を使う時に
不便。
価格が少々高い。

利点はやはり取っ手が取れることですね。ティファールの「売り」
ですもんね!
欠点の「価格」に関しては、機能と品質を考慮すれば相応の価格
だとは思いますが・・・

取っ手は「私は1つで充分」という声も聞かれましたが、必要なら
別売りで購入できます。
2つ以上の鍋を同時に使って調理する方が効率的ですもんね。

ハンドルを買いたいならこちら↓

美しいアクアマリンカラーのハンドル
取っ手のとれるティファール 専用ハンドル
通常価格 2,100円 (税込)
のところ 1,575円 (税込) 送料別
http://item.rakuten.co.jp/kitchen/

実物の色は、結構メタリックな感じです。
取り外しのストッパーの仕組みが改良されたようなので、以前の
タイプより使いやすいと評判です。
旧タイプに慣れている方は、最初は使いづらいかもしれませんが、
慣れればこちらの方が使いやすいと思います。


ティファール レシピ

ティファールの圧力鍋を愛用しています。
初めて使った時は少し怖かったんですが、慣れてしまえば簡単。
加圧中はフタがロックされていて開かないので、安全です。
使用説明書もついていて、わかりやすく説明されているので
難しい事はないですよ。

買った時にレシピ集が付いてくるので、まずそれを見ながら作ると
おいしく作れます。色々な料理が載っていますよ。

慣れてきたら、新しいレシピにも挑戦してみましょう!
「おいしい圧力鍋おかず 」という本がオススメです。
基本的なのレシピから上級レシピまで、材料と手順をわかりやすく
説明している本です。

また、この本ではおなじみの4社の圧力鍋の特徴や使い方、
調理法が紹介されていて、とてもわかりやすいですよ。
もちろん、その他の圧力鍋でも参考になる本です。

「おいしい圧力鍋おかず」 今泉久美 /池田書店


ティファール フライパン

ティファールのフライパンの特徴

“味しい料理を作るには、温度管理(適温)が大切。
ティファールのフライパンは、底についているマークの色が変わり
食材を入れる最適な温度を知らせてくれます。
タイミングを逃さないので、美味しく仕上がります。

▲侫薀ぅ僖鵑亮茲端蠅麓納する時や洗う時に邪魔になりますね。
ティファールのフライパンは取っ手が取れます。
途中まで調理したものを、そのままオーブンへ移して仕上げる
ことも可能。
取っ手が取れないタイプもあるので購入時には確認して下さいね!

最近は、フッ素加工のフライパンがたくさん売られていますが、
ティファールこそが元祖です!
耐久性のある優れた「ノンスティック(こびりつかない)効果」
なので、お手入れも簡単!主婦から絶大な支持を受けている最大の
理由です。

ぅ謄ファールのフライパンはIH対応です。
火が見えなくても、温度を知らせてくれるので安心ですね。
圧力鍋でもでもIH対応のものあるのも便利。
非対応のシリーズもあるので購入時に確認して下さい。


ティファール 電気ケトル

日本ではまだポットを使っている人の方が多いようですが、
ヨーロッパでは電気ケトルの方が一般的。
一家に一台あるほどだそうですよ。
今では韓国やロシアでも浸透しているようですね。

ティファールの電気ケトルの良いところは、「お茶を飲もう」と
思ったら、すぐにお湯を沸かすことができること。
コーヒーカップ1杯程度なら、約45〜60秒で沸きます。
保温はできないですが、電気や水をムダにしないのでかえって
合理的ですよ。保温しても結局次の日に捨ててしまうことって
多いですもんね?小さな「省エネ」です!

プラスチック製なので本体の重さは空の状態で1kg弱。片手で
ラクラク運べますし、 見た目もオシャレでコンパクト。
普通のポットは大きくてデザインもイマイチですが、電気ケトルは
リビングのインテリアにもマッチします。

電気ケトルは自動的に電源がオフになるので、空焚きによる火災の
心配も不要だし、着衣着火事故の心配もありません。
小さなお子様や年配の方でも安心ですよ。

お手入れは簡単。使ったら水でよくすすぐだけOK。
汚れが気になってきたら、水にクエン酸(または酢)を入れて
沸騰させればキレイになります。

電気ケトルといえばティファール。
ティファールの電気ケトルは様々なサイズやデザインがあります。
HPでチェックしてみて下さい!
http://www.t-fal.co.jp/tefal/default.asp